「大人のADHD」の診察ができる病院の探し方

意外と難しい「大人のADHD」を診察してくれる病院探し

大人のADHDを診察してくれる病院探しは知り合いからの紹介でもない限り往々にして難航します。

原因①:何科で診療してもらうのかわからない

まず、ADHDは「心療内科」で診察して貰う障害です。

ADHDは脳の機能障害ですので脳外科かと思いきや心療内科なんですね。(私も未だに納得いっていません。)

ちなみに「アトピーだから皮膚科」みたいな感じで「ADHDだから心療内科」といった感じで病院を選ぶと面倒なことになります。

アトピーに詳しくない皮膚科は無いでしょうが、ADHD(発達障害)に詳しくない心療内科は腐るほどあります。

原因②:「ADHDを診察できる病院」が表示され過ぎる

診療科目はわかりましたが今度はネットで調べた時に「ADHDを診察できる病院」が沢山表示されすぎることに悩まされます。

「地域名+AHDH+病院」くらいのキーワードで検索してみます。

すると「自治体」 or 「日本イーライリリー」 or 「病院クチコミ検索「caloo」」あたりのサイトが表示されて

発達障害を診察できる病院
「検索結果:492件」

などと表示されて

ざっけんな!!

っとなりがちです。

この調べ方だと「心療内科」がある病院全てが表示されてしまうんです。

ここから選ぶと「ADHDに詳しくない心療内科」を引き当ててしまう可能性が非常に高くなります。

原因③:役所の人もどこの病院が良いかなんて知らない

というわけで人力をあてにして保健所や役所の窓口に相談するわけですがこれがまた役に立ちません。

役所の方々が持っている資料は先ほど調べたばかりの「429件の病院一覧」です。

結局あの膨大な数の心療内科の中から「この病院聞いたことありますよー。大人のADHDも診てくれたハズですー。」という程度の情報しか持ってなかったりします。

唯一可能性があるとすれば「発達障害情報・支援センター」ですね。(私はセンターが近くに無く利用していないためどこまで親身になってくれるかは不明です。)

ADHDを診察してくれる病院の見つけ方

お待たせしました。ここからが本番。

そんなこんなで大人のADHDを診察してくれる病院を見つけるのはなかなか難しいのですが、以下の2つのポイントを組み合わせて病院を選んでみることを提案します。

発達障害.comから探す

色々と調べてみた結果こちらの「発達障害.com」さんがまとめている発達障害を診察している医療機関一覧の信憑性が高そうです。

このページでは先ほど429件表示された岡山県の病院が8件にまとめられています。※県によってはまだまだ沢山の病院が掲載されている場合もあります。

ここに掲載されている病院は自主的に「発達障害.com」さんに連絡を取って掲載をお願いしているみたいですね。だからこそ発達障がいに特化した病院の一覧が出来上がっているようです。

この一覧↓から病院を探せば著しい見当ハズレな病院を選んでしまう可能性を減らすことができるでしょう。

発達障害を診察できる病院一覧

北海道
北海道
東北地方
青森県 秋田県 岩手県
山形県 宮城県 福島県
関東地方
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県 茨城県 群馬県
栃木県
北信越地方
新潟県 長野県 富山県
石川県 福井県
東海地方
愛知県 静岡県 岐阜県
三重県
近畿地方
大阪府 兵庫県 京都府
滋賀県 奈良県 和歌山県
中国地方
広島県 山口県 岡山県
鳥取県
四国地方
愛媛県 高知県 香川県
徳島県
九州・沖縄地方
福岡県 熊本県 鹿児島県
長崎県 大分県 宮崎県
佐賀県 沖縄県

参考:発達障害.com

コンサータの処方の有無で探す

ADHDの治療を行う際に「コンサータ」という薬を処方する場合があります。

この薬は厳しく管理されていおり所定の研修を終えた登録医師しか処方することができません。

つまりこのコンサータという薬を処方できる病院はADHDを積極的に診察しており、大人のADHDに対する理解が高い病院であると言えるでしょう。

電話で「コンサータの処方ができる病院でしょうか?」尋ねてみましょう。
※コンサータが欲しいだけと思われた場合、教えてもらえない可能性があるかもしれません。

コンサータ

良い病院に巡り会うためにできること

以下の2点は私が病院探しをする中で気づいた点です。

クチコミは気にし過ぎない

ネット上で閲覧できる3件以下のクチコミ評価は気にしない方が良さそうです。

病院のクチコミは納得できなかった腹いせに低い評価を付けているようなケースが頻繁に見られます。

逆に3件のクチコミのうち1件のクチコミは病院の関係者が良い評価を付けているケースが多いように感じました。

ということで、3件にも満たないクチコミは信憑性が非常に低いといえます。

通院しやすい場所にあったり、ホームページから良さそうな雰囲気が伝わってくるところはクチコミが多少悪くても実際に行ってみることがより良い病院に巡り合うコツだと思います。

電話応対が殺伐としているところは避ける

予約電話の時点で殺伐としている雰囲気を感じた場合は避けた方が良いかもしれません。

受付が殺伐としているのはお医者さんが殺伐としていることが原因かもしれません。

他にも良さそうな病院の目星がついているなら仮予約で電話を切りましょう。

別の病院を予約して、殺伐としている病院には「都合が悪くなりましたので日を改めてご連絡させていただきます。」と一報入れましょう。





スポンサーリンク

おまけ:納得できなかったらセカンドオピニオンを検討する

「自分はADHDだ」と確信を持っているにもかかわらず「あなたはADHDではありません」と診断された場合、納得できない場合もあると思います。

その場合はセカンドオピニオンを検討しましょう。

ADHDはお医者さんの間でも判断が分かれやすい障害なのでひとつの病院で「違う」と診断されたからといってそれが正解とは限りません。

気になるようであれば別の病院で診察を受けてみるというのも自分を納得させるための有効な方法かもしれません。

 

上記の二つの方法で病院を探せばある程度信頼度の高い病院に巡り会うことができると思います。

もしもこの方法で調べた2つの病院で「ADHDではない」という診断が出た場合はその診断を受け入れどのように生きていくのかを検討する方が前向きかもしれません。

 

ちなみに私の周りで「なんか俺もAHDHな気がするんだけど…」と真剣に言ってくる人には必ず返している言葉があります。

「生活に不自由を感じるレベルならさっさと病院いけ。」と。

以上、参考になれば幸いです。

働きやすい職場を探すなら障がい者専門の転職サイトを活用しよう

発達障害をオープンにして就労したい、障がいに理解のある会社で働きたいと思った場合、障がい者専門の転職サイトに登録してみることも働きやすい会社と出会うための有効な手段です。

障がい者専門の転職サイト「アットジーピー」



アットジーピーは数少ない障がい者専門の転職サイトの中でも運営歴15年の老舗転職サイトです。

一般には公開されていない企業の求人なども多数掲載されていて、独自のノウハウをしっかりと持っている転職エージェントなので当サイトでは最もおすすめしています。

転職・就活支援サービスを利用すれば障がい者専門ならではの転職アドバイスを貰ったり、勤務先の勤務時間・職務の調整等をしてもらうことができます。

利用条件

  • 関東・関西・名古屋エリア在住の人
  • 障害者手帳を持っていて転職を検討中の人

アットジーピーを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本当は子供が欲しいけどADHDの遺伝が気になって踏み切れない人へのメッセージ

【書評】よくわかる大人のADHD~当事者はもちろんパートナーにも読んで貰いたい一...

ADHDと診断されて感じたメリット~診断を受け入れられない人へ~

発達障害を疑っている人が会社を辞める前に知っておくべきお金の話

ADHDの治療薬に頼りたくない!DHA✕EPAサプリまとめ

誰しもが発達障害の傾向を持っている