発達障がい者に対する説教。「でもね?それをどうにかしないとダメなんじゃない?」がムーーカーツークゥゥーーー!!

ADHDについて説明しないといけないシーンって意外とあります。

そんな時に分かったように上から目線で

バカ
でもね、そうは言ってもそれをどうにかする努力をしないといけないんじゃない?

としたり顔でいさめてくる人がいます。

よくいます。

めっちゃめちゃ腹が立ちます。

そんなこと自分で良くわかってるし、どうにかしようと努力した状態が今なんです!

と、声を大にしてお伝えしたい!

お前、視力悪いの目細めるだけで2.0まで戻せんのか!!アアンッ!!

と、言ってやりたい。

お前らなんてたまたま健常者として生まれただけだろうが!!

と、言ってやりたい。

お前も金持ちの家に生まれただけのヤツから「お前って貧乏なのどうにかする気あんの?」って言われたらどんな気持ちがするか想像してみろよ!

と、言ってやりたい。

言葉は悪いが手が無かったり、歩けなかったりする障がいは周りの人に分かり易い。

僕たち発達障害はその不自由な部分が頭の中にあるだけです。

それを理解して欲しい。

別に特別扱いして欲しいワケじゃないんです。(←特別扱いしてくれるならそれはそれで受け入れるけど。)

…ということで発達障害の人はこんなことを思っています。(←少なくとも私は思ってます)

周りに発達障害の方がいる人は少し気づかってあげましょう◎

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

仕事の時間が上手く管理できないADHDさん、こんな作戦どうよ?

金スマの発達障害の回は世間に認知が広がる良い機会でした(*'ω'*)

時間管理はsiriをフル活用して抜け漏れ防止作戦!

ADHDライフハック!失敗しても困らない環境や生活を楽にしてくれるアレコレ♪

私のADHD特性はこんな感じ

【書評】よくわかる大人のADHD~当事者はもちろんパートナーにも読んで貰いたい一...