ADHDと正式に診断が出ました

ADHDの診断

前回の検査の結果、今回正式にADHDの診断が出ました。「やっぱり」という思いです。ある程度確信していたので驚きはありませんでした。どちらかというとホッとしたように思います。

9/9に初診で、今日11/25に診断が出ましたので、約一カ月半で診断がおりたことになります。意外と早かったですね。

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

特性は不注意

私のADHDの特性は「不注意」です。チェックミスや忘れ物が非常に多い状態です。会社に勤めている頃から不注意によるミスは非常に多く、信頼を失って辞めざるを得ない状況には何度かなっていましたので、自分が把握していた通りの結果でした。

この不注意に「自信のなさ」のような症状が加わると鬱病になりやすいとのこと。私の場合は「自身のなさ」の特性は無かったので、不幸中の幸いのような感じでした。

診断結果を要約すると「あなたは明るいバカ♪」といったところなんでしょう(´・ω・`)

%e8%a8%ba%e6%96%ad%e7%b5%90%e6%9e%9c

ADHDのお薬「ストラテラ」

今後はお薬での治療を進めていきます。ストラテラという薬で改善を図っていきます。飲むと頭がスッキリしたような感じになる人もいるということなので、効果に期待ですね。副作用としては気持ち悪くなったり、朝眠くなったりすることがあるそうです。身体に合ってくれれば嬉しいのですが…。

ストラテラのお値段は1カ月5,000円程度から。処方の量が増えれば1,5000円くらいになることもあるとのことです。(※私の保険料は3割負担。)うーん、ちょっとだけ負担ですね(; ・`д・´)

ただ、市の補助制度があるらしく、それを使えば1割負担で済むとのこと。申請するッス!この辺は皆さん診断が出たら病院が教えてくれると思います。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%86%e3%83%a9

ADHDとの付き合い方を学ぶべし

先生からストラテラの処方と合わせてADHDとの付き合い方を学ぶようお言葉をいただきました。もちろん薬でよくなる部分もあるのですが、傾向と対策を知り、日常生活を問題なく送れるよう努力することも大切とのこと。おっしゃる通りでございます(; ・`д・´)

そこでオススメされたのがこの本。本の中にはADHDのいろいろな症状と対策が掛かれているので、自分にどの症状があるのかを把握して対策を立てていきましょうとのことです。

早速Amazonでポチっとな。早く届かないかな♪

今後について

薬を処方していただいたので、一旦薬を飲みながら様子を見てみます。副作用や改善具合を見ながら処方を調整したりしてくれるようです。

私の方は市への補助申請しないとな。なんか収入が分かるものを準備したりしないといけないらしくて…そういうの苦手なのになぁ(´・ω・`)病院で代行してくれればいいのに(´;ω;`)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ADHD治療薬 コンサータとストラテラの服用について

発達障害者が持つ「GIFT」は存在するけど役に立つシーンには出会えない

時間管理はsiriをフル活用して抜け漏れ防止作戦!

金スマの発達障害の回は世間に認知が広がる良い機会でした(*'ω'*)

本当は子供が欲しいけどADHDの遺伝が気になって踏み切れない人へのメッセージ

NO IMAGE

発達障がい持ちの生きる気力が出てくる1曲|ブルーハーツの「ロクデナシ」